アンディー・サワー、日中散打対抗戦で来日 欲張りな俺の日記

アンディー・サワー、日中散打対抗戦で来日のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アンディー・サワー、日中散打対抗戦で来日

K-1MAXの選手で今俺の一番の注目選手「アンディー・サワー」が、中国の格闘技「散打」の日中対抗戦に出場するために来日した。
シュートボクシング協会主催『SHOOT BOXING2007 無双~MU-SO~其の二』の大会で、サワーはSBチームとしてメインで出場する。

3週間ほど前に試合をしたばかりで(この試合で、サワーはキックボクシングヨーロッパのキックチャンピョンになる)、周囲から危惧される声もあるが、本人は「勝ち抜く為にコンスタントに試合をこなしたい」という。
確かに、格闘技はハードなスポーツなので、格闘技会の常識からして、試合の間隔は短いが、ノーダメージなら一月以内にどんどん試合に出場する選手も居るので、問題ないのではないかと思う。
むしろ、今勢いをつけて、WORLDMAXで今年こそ優勝してほしい

皆さんは「クラウス」選手はご存知でしょうか?
初代K-1WORLDMAX優勝者だが、実はクラウスは、アンディー・サワーの代役だった。当時、スケジュールや契約内容が合わなくて、これなかったんだろうと思うが、その代役の「クラウス」が初代チャンピョンになるのは、さすが、ヨーロッパの中量級は層が厚い。
初来日し、初戦でクラウスに敗れるも、生涯100戦以上しているのにわずか3敗しかしていないという恐ろしい逸材。しかも、まだ24歳という若さ。
コンビネーション、試合運びが上手く試合巧者である。
去年のWORLDMAXのトーナメントでは組み合わせが厳しかったため決勝でブアカーオに敗れるが、今年はこの日中の対抗戦で弾みをつけ、WORLDMAXで優勝してもらいたい。

関連記事
スポーツナビニュース

Yahoo!ニュース スポーツナビ

livedoorスポーツ

アンディーサワー Wikipedia

よろしかったらクリックをお願いします↓
ブログランキング ranQ(ランキュー) 人気ブログランキング

スポンサーサイト

2007年05月24日 格闘技 トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://yokubarinaore.blog105.fc2.com/tb.php/3-668ee179

「散打」の名で新しい格闘技を展開する動きもある。レオン・チウ(Leon Chiu)は詠春拳、洪家拳、少林拳などの経験を背景にこの武道を創立した。1997年頃からはプロ格闘技としてアメリカと中国で試合が開催されるようになる。従来の中国武術は統一ルールでの競技化されてい

2007年07月14日 格闘技を集める

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。