格闘技 欲張りな俺の日記

格闘技のカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

桜庭vsホイス・グレイシー

7年振りの再戦。
5分3ラウンドの試合は短かった。もっと熱く語りたかったけど、消化不良だったなー。判定でホイスが勝ったけど、別にいいや。
無制限でやる機会は、もうないだろうし。
姉貴がなんだか知らないけど当り散らしてる。気分悪いからもう終わる。

スポンサーサイト

2007年06月04日 格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

桜庭・ホイスの再戦

ついに桜庭とホイス・グレイシーの再戦が行なわれますね。
7年前、一時間半に及ぶ死闘は今でも焼きついています。
お互い年をとりましたが、熱い試合が行なわれるのを期待しています。

Yahooニュース

ブログランキング ranQ(ランキュー)  人気ブログランキング

2007年06月03日 格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

15歳のK-1戦士HIROYAが一時帰国、近況を報告

ここ二日、暗いばかりのニュースばかりだったので、「未来ある若者」が、がんばっている記事を見つけました。

“ポスト魔裟斗”の呼び声も高い15歳のK-1ファイターHIROYAが27日、ムエタイ修行を積んでいるタイから一時帰国し、都内・FEG事務所で近況を報告した。

HIROYA選手はタイのインターナショナルスクールに通いながら、ムエタイの練習に励んでいるようだ。
学校では英語の授業・ムエタイでは首相撲に苦戦しているようだが、現地の名門、「ゲオサムリットジム」でスター選手の「アヌワット」から技を教わっていると、うれしそうに話した。

今後の試合予定はまだ決まっていないが、K-1だけでなくタイでの試合にも意欲を示しているそうだ。

若くして才能を開花させた天才は寿命が短いとされるが、俺は大事に育てれられているし、15歳の若さにして海外、しかも立ち技の中でもっとも厳しいムエタイの練習を楽しんでいるHIROYA選手はおおきくなるのではないかと思う。
期待せずには居られない選手だ。

スポーツナビ

ブログランキング ranQ(ランキュー) 人気ブログランキング

2007年05月29日 格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

UFC71 チャックリデル vs ランペイジ・ジャクソン

アメリカはラスベガス、現地時間26日にチャック・リデルvsランペイジ・ジャクソンの試合が行なわれた。
UFCのライトヘビー級タイトルマッチ。試合前はどのニュースでもチャック・リデル有利の予想でしたが、なんとランペイジ・ジャクソンがフック一発でダウンをとり、すぐさまパウンドへ。
ダウンの時点で、完全な勝利でしたね。

UFCはあまり見ないのですが、リデルは強いんですよね?
カウンターが得意だとか?
なんか、今回は逆に誘い込まれてたような感じでしたよ!?
それにしても、ランペイジ・ジャクソン。PRIDEではミドル級で絶対王者シウバにチャンピョンへ上り詰める事を阻まれ続けてきた男が、やっとタイトルを取りましたね~。おめでとう!!

最初猪木に連れられてPRIDEに来て、試合前までは変な奴だなって思っていました(確かホームレスだったようなw)。
PRIDE初戦は桜庭戦でしたよね?桜庭をいきなり投げ飛ばして、すっげーパワーだなって思いました。いやいや、PRIDEファンとしてはうれしい限りです。

しかしながら、UFCはPRIDEどうするつもりなんだろう?
自国アメリカのダン・ヘンダーゾンは2冠ですよ?そんないい選手宙ぶらりんにしていい訳?
ノゲイラも勝手に引き抜いてたみたいだし。
WOWOWの放送権も半ば強奪じゃない?
日本なんだと思ってるのかしら・・・。
元をただせば、フジテレビが悪いんだよな・・・。

総合格闘技を見る機会が少なくなるのはいやですよ!!
K-1なんかにゃ元より期待してませんから(桜庭・田村戦は気になりますが)

関連ニュース
Yahoo!ニュース スポーツナビ

スポーツナビ 格闘技 ニュース

ブログランキング ranQ(ランキュー) 人気ブログランキング

2007年05月27日 格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

シュートボクシング「無双~MU-SO~其の弐」 アンディー・サワー勝利

●シュートボクシング「無双~MU-SO~其の弐」
今年は世界各地の格闘技との対抗戦をテーマに掲げる、シュートボクシング(SB)「無双~MU-SO~其の弐」が25日、東京・後楽園ホールで開催された。今回の対戦相手となるのは中国武術の結晶であり、競技化されたカンフーというべき「散打」。SB側はS-cup2006王者・緒形健一にアンディ・サワーと、一切手抜きなしの最強布陣でこの強敵と真っ向対決した。

先日の日記で紹介した試合の結果が出ました。
サワー判定勝利!
先日の日記ではサワーがメインって言っちゃったけど、サブでした。ダメですね_| ̄|○

●試合内容
副将戦にはS-cup2連覇王者であるアンディ・サワーが登場。こちらは2006年全国武術散打大会70キロ級王者の魏守雷と対戦した。
 序盤、魏は幾度となくサワーの蹴り足をつかんで転倒させるが、サワーはこれに集中力を切らさない。魏のサイドキックにも動ぜず、ローを当てながら徐々に距離を詰めていく。魏はハンドスピードのあるパンチからミドルあるいはサイドキックへコンビネーションをつなぐが、サワーは固くガードしてクリーンヒットを許さない。2ラウンド終盤で左ボディーとひざ蹴りを効かせたサワーは、最終ラウンドも首相撲からひざ蹴りを連打して猛攻。魏は苦し紛れにタックルで組みつき、サワーを投げようとするが、サワーはこれに対処して逆に首相撲でコントロールする。ボディーへの攻撃で魏をダウンさせると、最後まで追い回して攻撃し判定勝利。1カ月後に迫ったK-1 MAX世界大会開幕戦へ向け、万全の調子をアピールした。

内容も良かったみたいですね
まだ組み合わせは決まっていませんが、今年も最低限ファイナリストは硬いと俺は見ています。
今年もWORLDMAXもアンディー・サワーは注目の選手です。

スポーツナビ 格闘技・速報

ブログランキング ranQ(ランキュー) 人気ブログランキング

2007年05月26日 格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。